FX

“外国為替取引とは、簡単に言うと2種類の通貨を交換する取引のことをいいます。
日本円を米ドルに交換したり、米ドルや豪ドル、ユーロ、ポンド、スイスフランなど、外国の通貨(外貨)を日本円に交換したりすることす。
 
交換するときのレート(交換比率)は、その時のそれぞれの国における経済状況や政治状況、金利や貿易収支、世界情勢など様々な要因によって常に変動しています。
為替取引は、この『両替』とほぼ同じことをしていることになるのです。
 
FX スワップとは「円やドル」等の通貨を売買して利益を得る取引のことです。
簡単に言うと「円が上がるか、下がるか」予想するだけの2択の簡単取引です。
 
なるべく希望する値段で注文と決済を繰り返すためにデイトレーティングの手法を用いる投資家もいるようです。例えば、現在、ドル高基調にあるので、Iドル=111円で買って、112円まで上がったところで売るとします。目下、ドル高基調ですから、その日じゅうに決済すれば、112円まで上がらないにしても、買った値段より下がることはないだろう、と考えられます。

コメントを残す